トップ > 企業の皆さまへ > 資格試験 導入事例 > 株式会社ぐるなび

資格試験 導入事例

株式会社ぐるなび MOS

パソコンスキルの底上げを目指し、
新入社員のマイクロソフト オフィス スペシャリスト取得を支援


活気あふれるぐるなび社内の様子

日本最大級の飲食店情報検索サイト「ぐるなび」をはじめ、旅行や結婚、デリバリーなどの各分野を「食」で結びつけた横展開のサービスを意欲的に実施している株式会社ぐるなび。
総掲載店舗数約50万店、月間アクセス数8億5千万PVを誇る巨大サイトぐるなびを支える社員育成の一環として、2009年4月より新入社員研修のなかでMicrosoft Office Specialistを導入。その取り組みと今後の展望について、総務部門 副部門長の田中潤さんにうかがいました。

Microsoft Office Specialist導入の経緯を教えてください。

新卒採用に携わるなかで、大学におけるIT教育への取り組みや本人の使用頻度によって、学生のパソコンの習熟度に差があるということを感じていました。そこで、弊社に入社する新入社員には、パソコンスキルを一定レベルに揃った状態で仕事がはじめられるよう、新入社員研修の最終目標の1つとしてMicrosoft Office Specialistの取得を位置づけました。

具体的には、2008年10月の内定から2009年4月の入社までの半年間に、内定者各自にパソコンの基礎を学ぶためのeラーニングを行ってもらい、その学習成果の集大成として新入社員研修期間中にMicrosoft Office Specialistを受験する流れを組みました。その背景には、人は誰しも目標があると、そこまでの過程に力が入るので、学びの締めくくりとして資格に挑戦することは大変有効だと考えたことがあります。

最終目標としての資格を模索していた折に、ExcelやPowerPointなどのスキルを証明するMicrosoft Office Specialistという資格のことを知ったことから、2009年度より導入しました。

導入後の社内での反響はどのようなものでしたか?

各部署では、担当業務に準じて社員のパソコンスキルにばらつきがありますが、Word、Excel、PowerPointの3科目取得を最終目標に設定した2009年度入社の新人が、パソコン操作でつまずいているという声は、導入前と比べてあまり聞きません。こうした状況からも、“新卒入社のパソコンスキルを一定レベルに揃えてスタートする”という目標は、ある程度達成できたと捉えています。

また、真面目に勉強した結果として得た合格が、「何らかの「証」をもらったようでモチベーションも上がる」という声もありました。私自身、資格は合格だけでなく、取得のために学んでスキルを身につけることに意義があり、その努力に対する結果が『合格認定証』として目に見えることが大切だと思っています。人材育成には適切なフィードバックが大切ですが、入社した一人ひとりの社員に、合格という明確なフィードバックをもたせてあげる機会づくりにつながったことは大きかったですね。

ぐるなびの業務でパソコンスキルをどのように活かされていますか?

IT企業というイメージが強いぐるなびですが、“飲食店のサポーター”として、飲食店を訪問する営業部隊が社員の約半数を占めています。事務職のみならず、彼らもデータ入力、プレゼン資料や報告書などの作成作業が多く、Officeアプリケーションをはじめパソコンを使う頻度は結構高いです。

それと、ぐるなびで働くうえで大切なのは、常に新しい情報や市場動向などをキャッチアップして、それを食にまつわる新たな価値につなげていくことです。そうした新たな価値創造に注力するためにも、パソコンスキルを向上させることは大切だと感じています。なぜなら、事務的な業務効率が上がれば、仕事のスピードアップはもとより、アイデアを練る時間や新しいことに取り組むゆとりを作り出すことができるからです。

今後の人材育成についてお聞かせください。

2010年で会社設立10年を経過し、社員数も増え続けていますので、人材育成にはこれまで以上に注力していくつもりです。今までは部署ごとに個々の研修を行っていましたが、2009年10月から全社的な体系を整備しました。その際には多数の新しい研修メニューの導入も開始しましたので、いわば2009年は、当社における全社的な人材育成への取り組み元年だと言えます。

今後もより良い、より価値あるサービスを生み出すために、社員の土台づくりに寄与できる人材育成プログラムの開発に力を入れていきたいと考えています。

※掲載内容は2009年12月取材時のものです。

管理本部 人事部門 部門長
田中 潤さん
【取材ご協力】

株式会社ぐるなび
所在地:東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル
従業員数:約1,500人(国内グループ企業も含む)

2000年設立。「日本発、世界へ」を企業理念に、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」をはじめ、「食」に関連したサイト(「ぐるなびデリバリー」「ぐるなびレシピ」など)を幅広く展開。また、「食」の枠を超え、多様化するニーズに応えるサイト(「ぐるなびトラベル」「ぐるなびウエディング」)など、数多く手がけている。

株式会社ぐるなび ホームページへ

導入事例の詳細インタビュー(PDFファイル, 499KB)

一覧にもどる