トップ > 教育機関の皆さまへ

教育機関の皆さまへ

教育機関では、授業や課外講座などでマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)をはじめ、各種IT資格試験を活用いただいています。例えばキャリア教育の一環として、また情報教育における達成度の指標として活用されております。
導入についてはお気軽にお問い合せください。

資格の導入メリット 学習~受験~取得(証明)まで
試験会場になるには MOS世界学生大会

活用事例

教育機関では学部や学科を問わず、研究活動や社会で必要なITスキルを学生に身につけて欲しいと、授業や講座で各種IT資格を活用しています。企業においては、社員がITスキルを身につけることで仕事の効率が上がり、考えたり行動したりすることに注力できるようにと、IT資格を社員教育として活用しています。

スキルを証明できるIT資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    マイクロソフトのアプリケーションソフト(ワード、エクセル、パワーポイントなど)の実践的な操作スキルを証明できる資格です。 世界200の国と地域で実施されている国際的な資格で、日本での累計受験者数は300万人を超えています。

    MOS 2013 学割のポスターダウンロード

  • ビジネス統計スペシャリスト

    一般のビジネスパーソンに必要とされる"データ分析の実践力"を評価する資格です。エクセルを使用したデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し応用する能力を評価する試験科目「エクセル分析スペシャリスト」を実施しています。

  • マイクロソフト テクノロジー アソシエイト

    マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)は、ITの基本的な知識を証明するMicrosoftの新しいエントリーレベルの認定資格プログラム。

  • IC3(アイシースリー)

    コンピュータやインターネットについての基礎知識を証明できる資格です。9つの国際的な教育・IT団体・政府機関から広く推奨・公認されている国際的な資格です。

  • VBAエキスパート

    エクセルやアクセスのマクロ機能やVBAプログラミングスキルを証明できる資格です。業務の効率化やシステム開発に活用することができます。

  • アドビ認定アソシエイト(ACA)

    アドビ システムズ社のソフトウェア製品(Photoshop、Illustratorなど)を使いこなすスキルを証明する国際的な資格です。

  • コンタクトセンター検定試験(コン検)

    コンタクトセンターでの就労を目指すエントリー層からコンタクトセンターの中核を担うプロフェッショナル層まで、各レベルに応じた6科目の資格認定制度を構築・運営し、コンタクトセンター業界で活躍する人材のキャリア形成をサポートします。

  • Rails技術者認定試験

    Ruby on Railsの技術力を認定する国内唯一の試験です。

  • 統計検定

    統計に関する知識や活用力を評価する試験です。