トップ > 営業スタッフブログ > MOS世界学生大会2017 日本代表が決定しました

MOS世界学生大会2017 日本代表が決定しました

2017/05/15

イベント資格の活用/事例情報教育

MOS世界学生大会は学生を対象に、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得を通じて、「社会人として必要なスキルを身につけ、卒業後に国際的に活躍できる人材を育成すること」を目的として開催している世界規模のパソコン大会で、今年で15回目を迎えます。

本大会には、高校生以上の学生であればMOSに合格するだけで誰もがエントリーすることができます。 2017年大会には、日本全国より延べ4万9千人を超える学生が日本代表の座を目指してエントリーしました。

学生の資格取得の目標や学習のモチベーションアップに繋げていただくなど、全国の教育機関にて本大会を活用いただいています。入賞者を輩出した教育機関では、自校のウェブサイトやSNS、広報紙で入賞した学生を紹介することで、入学を志望する受験生に向けたPRや、MOS対策講座の集客に役立てておられます。

このたび、各部門入賞者の中から二次選考を行った結果、見事、以下の3名が日本代表に選ばれました。おめでとうございます!!!

<MOS世界学生大会2017 日本代表>

【ワード部門】
玉川大学 4年 / 静岡雙葉高等学校卒 齊藤 望

【エクセル部門】
麻生情報ビジネス専門学校 2年 / 福岡県立三池工業高等学校卒 高口 辰佳

【パワーポイント部門】
学習院大学 4年 / 八千代松陰高等学校卒 野田 菜摘

※敬称略

日本代表は、2017年7月30日 ~ 8月2日(現地時間)に行われるアメリカ・アナハイム(カリフォルニア州)での決勝戦で、世界各国から選出された代表者たちと大会専用のワード、エクセル、パワーポイントの試験を受けて世界チャンピオンを目指します。

過去の大会では、2010年大会エクセル部門、2011年大会ワード部門で、日本から2年連続世界チャンピオンが誕生しています。また、2015年大会でも、ワード部門3位入賞を果たすなど輝かしい成績を残しています。
スタッフ一同、今大会の日本代表の活躍を心から期待しています!

(H)